大阪大学大学院工学研究科 モビリティシステム共同研究講座  Mobility System Joint Research Chair

 電気自動車の普及への世界的な期待の高まり, 人々の生活を格段に向上するモビリティの革新, エネルギーシステムの電化やデジタル化の潮流など, モビリティシステムを取り巻く社会動向を受けて, 2020年4月にモビリティシステム共同研究講座が結成されました。
 産学官共創による先導的な研究, ビジネスモデル構築, 社会実証などを有機的, 分野横断的, 学際的に推進するべく活動を始めています。

講座メンバー

 太田 豊  特任教授・運営責任者
 岩田 章裕 招へい教授
 香川 公司 招へい教授
 上田 嘉紀 招へい研究員
 高嶋 正也 招へい研究員
 麻島 健  特任研究員
 池田 敬一 招へい研究員
 井上留偉子 事務補佐員

大阪大学教員

 下田 吉之 教授, 環境エネルギー工学専攻, 講座兼任・メンター
 舟木 剛  教授, 電気電子情報通信工学専攻, 講座兼任

研究概要

 電気自動車(e-Mobility)を核とした利便性・環境性・持続可能性を追求するスマートシティ・コミュニティの研究を進めています。電気自動車を含むマルチモーダルモビリティの解析、配送トラック・バス・業務用車両のための充電インフラの最適設計、モビリティ・エネルギー分野のセクターカップリングの効果分析などが当初の研究テーマです。そして、多彩な街を支えるスマートシティ・プラットフォームのプロトタイプを産官学連携で作り上げることを最終目的としています。

 Mobility System Joint Research Chair is aiming at configuring comfortable, eco-friendlly, and sustainable smart city powered by e-Mobility. Research themes are on multi-modal mobility analysis, optimal charging infrastructure design for various electric fleet, coupling analysis beyond mobility and energy sectors, and so on. Final target of our research chair is to create a prototype of smart city platform in foundation of versatile landscape of cities and communities.

NEWS

 2021.02.26 eモビリティ第2弾Honda e(City-Commuter)納車! モビリティ・エネルギー・シェア、はじめます。
 2021.02.16 関西電力, 阪急バスと共同で, 大阪大学学内連絡バス他の電気バスの実証試験を実施します!
        電気バス導入に伴う最適な充放電システムの構築に向けた産学連携による実証実験の実施について
 2020.02.05 研究進捗報告会(第4回)を講座関係メンバーで行いました。
 2020.12.04 シェアリング・モビリティ実証, たくさんの方々に参加・見学・運営をいただきありがとうございました。
        実証見学とあわせて研究進捗報告会(第3回)を講座関係メンバーで行いました。
        小型EV+太陽光&ワイヤレス充電 カートEV+ワイヤレス充電
        2050年、脱炭素社会のシェアリング・モビリティはどうあるべきか?~大阪大学内で多機能eモビリティ実証実験を実施
 2020.11.03 宇都宮市で実施されている大谷地域観光交通社会実験を講座メンバーで見学しました。
        グリーンスローなハイカート, RODEM, そしてiinoを見てきました!
 2020.10.30 eモビリティとしてi-MiEV(Retro&Cute)が納入されました。
 2020.10.07 研究進捗報告会(第2回)を講座関係メンバーで行いました。
 2020.09.18 待望のeMobi-i7、納入されました。
 2020.07.31 研究進捗報告会(第1回)を講座関係メンバーで行いました。
 2020.07.10 舞洲:バステクフォーラム2020に講座メンバーで参加し, 電気バス(e-Bus)試乗してきました。
 2020.06.25 U4棟研究室前で撮影。研究室マイクログリッドや電気自動車を利用した試験準備を進めています。 U4

所在・連絡先・研究室活動

 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 U4棟 TEL:06-6879-4237 Email: email
 共同研究の相談, 研究室見学・配属の相談などありましたら, 太田特任教授まで電話かメール連絡ください。
 モビリティシステム共同研究講座は産学官共創コース インターンシップ・オン・キャンパスの協力領域に参加しています。
 産学官共創コースのメンターは以下のいずれかの教授となります。
  環境エネルギー工学専攻下田吉之教授
  ビジネスエンジニアリング専攻加賀有津子教授

活動実績

[講演] 太田豊, エネルギー政策懇話会 (2021/6/10)
[展示] 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2021横浜 主催者企画展示 (2021/5/26-28)
[講演] 太田豊, キャパシタフォーラム公開セミナー (2021/5/21)
[講演] 太田豊, "eモビリティを核とした電力システムとスマートシティ", 名古屋大学第6回エネルギーシステムシンポジウム「電池技術のイノベーションが鍵となる再エネX電力システム」 (2021/3/15)
[講演] 太田豊, "e-Mobility を核としたスマートシティの創造に向けて", 建築エネルギー懇話会 (2021/3/11)
[講演] 太田豊, "eモビリティを核としたスマートシティ・コミュニティの創造に向けて", 大阪大学テクノアリーナTranSupport 工学 第2回フォーラム「脱炭素・ニューノーマル社会の移動のデザイン」 (2021/1/28)
[論文] 麻島健, 太田豊, 香川公司, 岩田章裕, "eモビリティ導入の際のスマートシティ KPIの基礎検討", 第37回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス (2021/1/27)
[論文] 上田嘉紀, 太田豊, 岩田章裕, 下田吉之, "事業用車両の電動化ポテンシャルとその影響について", 第37回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス (2021/1/27)
[講演] 太田豊, "eモビリティを核としたスマートシティ・プラットフォーム構築に向けて", 電力・エネルギー/産業応用合同フォーラム「電動車両を活用した最新VPP実証実験結果とその動向」 (2021/1/21)
[取材] "脱炭素と利便性を同時に EVと描くスマートシティー", 電気新聞ニュース・インタビュー (2021/1/21)
[寄稿] "スマートシティーとeモビリティー", 電気新聞テクノロジー&トレンド (2021/1/18,1/25,2/1,2/8)
[取材] "EVシェア、どう考える", 電気新聞 (2020/12/24)
[講演] 太田豊, "eモビリティを核としたスマートシティ・プラットフォーム創造に向けて", JEITA エネルギーマネジメント・材料デバイス分科会 (2020/11/24)
[講演] 太田豊, "電気自動車・再生可能エネルギー・電力システムが統合したスマートシティの姿", 東京理科大学EVシンポジウム:いま自動車電動化の周辺で起きていること (2020/11/9)
[講演] 太田豊, "eモビリティを核としたスマートシティ・プラットフォーム創造に向けて〜大阪大学モビリティシステム共同研究講座の結成と研究活動〜", U2A研究会 (2020/10/20)
[論文] 太田豊, 上田嘉紀, 香川公司, 岩田章裕, "乗用・業務用車両の電動化の際の充電電力に関する基礎的考察", 電気学会自動車/交通・電気鉄道合同研究会 (2020/10/2)
[講義] Y. Ota, "Electric Vehicle Smart Charging and V2X Applications", Florence School of Regulation Live Class, Electric Vehicles: A Power Sector Perspective (2020/10/1)
[著書] 太田豊, 他, 共著, "Vehicle to Gridとアンシラリーサービス", モビリティイノベーションシリーズ4巻「車両の電動化とスマートグリッド」コロナ社
[講演] Y. Ota, "HIL Testbed for Designing Grid Codes and Ancillary Services to Electric Vehicle Mobile Energy Storage", 12th Conference on Real-Time Simulation (RT20) (2020/6)
[講義] 太田豊, "電気自動車と電力システムの統合", 明治大学(2020/5/19,26), 東京大学(2020/6/9)
[解説] 太田豊, "電気自動車の電力貯蔵応用", 電気学会誌, Vol.140, No.4, pp.221-224 (2020/4)